狛江の宝物

DSC_8398

日曜のひるさがり

ドンドン ドンドン  やんや やんや

なにやら賑やかな音で目が覚めた

友達からメールがはいる

「今日、狛江は御神輿なんだね・・」

そうか、なんの興行かと思いきやこの町の御神輿だった。

まだ越してきたばかりの筆者には新鮮な出来事

ベランダに干した洗濯物が パリッと渇き なんとも心地よい匂いを

部屋の中に届けてくれる

気分が良くなった僕は 古いカメラをひっぱり出し ジョギング用のスニーカと共に

神輿の後を追うのか アパートの玄関を飛び出した。

DSC_8394

なんとも日曜日、午後の晴れというものは多分東京デズニーランドよりも嬉しいもので

筆者はこの夏の終わりかけが嬉しいものである

狛江通りを駅の方に向かう

DSC_8400

駅に向かってしばらく歩くと 筆者の行きつけ&デザインヘアカットを担当してくれている

理容院「こまとこ」がある。

筆者は代官山のカットで5000円の店よりも、ここで9日に一度1200円でカットしてもらう

方が、常に整っていて嬉しいのである。

そして、ここのオーナーの久美ちゃんは、物凄く細かいところまで完璧にカットしてくれるから

一度行ったらやめられないとはこのことではないか。

DSC_8402

「こまとこ」の久美ちゃんを後にし筆者は未だ挨拶に訪れていなかった和泉神社に向かった。

あそこに行けば神輿にも出会えるし 参拝も出来るってね。

和泉神社というか、伊豆美神社は狛江で一番大きな神社であるらしい。

狛江にはそれ以外に5つの神社がある。

これらが伊豆美神社の祭りをかわきりに 毎週各神社のお祭りが順に1カ月余りをかけてとりおこなわれる。

要は、狛江の秋は毎週お祭りでありながら秋晴れという事になる素晴らしい街なのだった。

散歩しながら1番驚いた事がある。

筆者の出身は北海道勇払郡むかわ町和泉という所なのだけど、出身の小学校が「和泉小学校」である。閉校したが・・

しかし狛江でみつけたのであります

DSC_8410

なんということか・・・わが母校の記憶が甦る

長い廊下やコンクリートの渡り廊下、古い体育館、塩素の匂いがするプールの記憶が鼻の奥からツーンと・・脳にかけて

心地よい記憶の匂いを楽しませてくれた。

気分が良なった頃合いを見計らってここの裏手にある神社に参拝に・・

DSC_8411 DSC_8413 DSC_8417 DSC_8418 DSC_8420 DSC_8421

神社の参拝を終え、多摩川を散歩することに・・

丁度よかったのか西に沈む綺麗な太陽がみれた。

筆者が住む家から数分で好きな川が流れている・・う~ん…なんというぜいたくか。

人間は、なぜ河の畔に腰を据えるのだろう?

やはり、何万年もの間 人間は河と共に共存し河の恵みを頂きそして汚してしまった

それを謝る如く 畔に腰を据える。

多摩川

こんな素晴らしい河をもっと綺麗にしたいものですね。

DSC_8447 DSC_8449 DSC_8429 DSC_8437 DSC_8440 DSC_8442

そういえばこの辺で気が付いたのだけど、結局神輿にはであえなかったなぁ・・

なんて考えながら多摩川を下流の方向に向かい 和泉多摩川の駅周辺の祭りに寄った。

道端でBEERやイカ焼きを売っている

DSC_8470 DSC_8472 DSC_8453 DSC_8456 DSC_8460 DSC_8462

あたりも暗くなり、和泉多摩川駅近くにあるロックバー「RIAL★STAR」にてみなさんで乾杯しました

また、週末散歩してみよう・・

以上、狛江の宝でした★

GOTA

DSC_8474 DSC_8469

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中