生撮

DSC_1641

ベランダの手すりに丁度良く軒先から垂れる雨が当たり

カンカン鳴り響く

コンクリートに当たる音は高く

鉄に当たる音は深い

夜も更け

数台通る車の水しぶきの音の中

今日も頑張ったと自分の太もものあたりを撫でたり

嘘みたくゆっくりうごいてみたりした。

まわりは一生懸命、追いかける事を誇りに眼をとんがらせているのにくらべ

僕といったら生きるために時間を停める事も辞めた。

壊れたカメラに7年前のフィルムをつっこみ

海までもっていってうつした

なんかそんなモノが撮りたかったり

これが芸術だとか書きたかったのかね

いつも空想の敵とたたかい

かったりまけたり

どっちにせよ そんなものは幻想だ。

証拠に ひとの五感の一つである味覚は

人それぞれであることだ。

しかし彼はそれを統一して芸術化する

でも味覚はひとそれぞれだ。

ただひとついえることは

世の中は「でたらめ」ってことだ

だから

まったく心配するなyo

GOTA

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中